【浮腫】へこむむくみと凹まないムクミの違いとは?意外な病気のサインかも?

気持ちよく整体を受ける女性

むくみとは血管から水分が染み出して、まわりの組織の水分が膨らんだ状態のことを指します。

・・・と言われても難しいです。
ここではむくみそのものについてはあまり関係のない話になるので割愛します。

ざっくり単純にいうと1日立ち仕事をして足がパンパンになっていること=それが”むくみ”です。別名『浮腫(ふしゅ)』と言ったりもします。

スポンサーリンク

むくみは意外と危険信号だったりする?

体の手足や顔などがむくむということは意外と私たちの体に対しての危険信号だったりします。

それ(むくみが起こること)が何を意味するかというと”心臓が弱っている”ということです。

結構な危険信号なので体のむくみが頻繁に起こる・・・といった際は専門医に診てもらうことがおすすめだったりします。

ただ、先にも挙げたように、

  • 立ち仕事をした
  • 疲れている
  • あまり睡眠が取れていない

など直接的なむくみの原因に心当たりがある際はそれほど注意は必要ありません。

少し休養をとったり、休み、むくみ改善の食べ物や飲み物、ほかサプリメントなどを摂取することで時間とともに落ち着いてくることがほとんどです。

しかし・・・

凹むむくみと凹まないむくみの違いとは?

先にも書いたようにむくみは意外と私たちの体に対して危険信号(サイン)を出していることもあるのです。

実はむくみに大きく分けると2種類あります。それが、指で押して、

  • 凹むムクミ
  • 凹まないムクミ

の2種類です。

まずこのムクミの大前提にはムクミの原因に心当たりがないということです。

  • 立ち仕事をした
  • 疲れている
  • 睡眠不足

などなどこれらのことに心当たりがないということ。

凹むムクミの危険信号(サイン)

指で押すと凹み、しばらく元に戻らないムクミの危険信号(サイン)が意味するものとは、

  • 心臓病
  • 腎臓病
  • 肝臓病
  • ホルモン関係の病気
  • がん

などの病気を疑う必要があります。

凹まないムクミの危険信号(サイン)

凹まないムクミの危険信号(サイン)が意味するものは、

  • 甲状腺機能低下症
  • 膠原病の一種となる強皮症

などの病気を疑う必要があるのです。

まとめ

単にむくみといっても実際は少し危険な病気の前兆であるということもありますからズボラな考えてほっておこう!というのは怖いものです。

まぁしかし大前提として心当たりがないむくみということです^^

普段私たちに起こり得る大多数のむくみはしばらく休養をとることで回復、食べ物や飲み物、サプリなどの使うでより早く回復することが可能です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする