化粧品の浮気性はNG!肌のターンオーバーを考えるのが何よりも重要!

肌の調子について聞く女性

肌のターンオーバーとは、すなわち肌のサイクル。
細胞の生まれ変わりのことを言います。

スキンケアを行うときにもっとも重要視することとしてこの”肌のターンオーバーの1サイクル/1周”を考えなければなりません。

スポンサーリンク

化粧品の効果をみるには一定時間が必要

どんな化粧品でもすぐに効果を発揮するというのは考えられないのです。
それがなぜか?というと”肌のターンオーバーの1サイクル/1周”があるからです。

”肌のターンオーバーの1サイクル/1周”は人によって僅かな違いはあり、○日!といった断定的な言い方は出来ませんが、約6週間、40~50日と言われています。

ですから、まずは化粧品を使ってみてあまり良くない・・・効果が発揮できていない・・・と答えを出すには約6週間、40~50日に使い続けるということが何よりも重要になるのです。

あまりにも肌に合わない、

  • 荒れる
  • 発疹が出てる
  • 使い心地が気持悪い

などの症状が起きる場合はこの1サイクルをもちろん待つ必要はありませんが^^;
だいたいこのくらいは様子を見なければならないわけです。

例外的な化粧品もある?

例外的な化粧品も存在しています。

それは保湿を目的としたスキンケア化粧品です。

基本的には先ほど書いた1サイクルの様子見が必要となるのですが・・・保湿スキンケア化粧品は例外です。

これにもちゃんとした理由があり、その理由は保湿効果を目的として作られたスキンケア化粧品/化粧水は”お肌に最も近い角層に効かせる”ということからです。

肌の外側からもっとも近いところにアプローチをかけるので当然の結果なわけですが・・・効果が出た!とすぐに使うのやめたり、面倒だから2日に1回、3日に1回とズボラなことをするとやっぱり効果の持続もすぐになくなります。

トライアル・試供品は使い心地を確かめる気持ち

やはりどんな化粧品もある程度は長い目で見て使い続けるということが大切になるのです。

その化粧品が自分の肌に合うor合わないを決めるにはそこそこの時間が必要になるのです。

現在ではいろいろな会社(企業)がトライアル化粧品として1式セットを販売したりしています。

ですからまずはそんなところからお試しとして使ってみて、使い心地を確認したのちに本格的に効果を確かめてみるということがオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする