お風呂場は雑菌だらけ…化粧品の置きっぱなし(放置)に要注意&厳禁!『肌トラブルの原因』

バスルームで顔を洗う外国人女性

お風呂場に化粧品、特にクレンジングや洗顔を置きっぱなし(放置)にはしていませんか?

・・・もちろん私もその一人でした^^;

実はその保管方法は大きな間違いだったのです・・・すでにクレンジングや洗顔にも雑菌が繁殖しているかも!?

スポンサーリンク

お風呂場での化粧品の保管はNG

お風呂場は湿度が高く温度の変化も大きいため、雑菌の繁殖にはうってつけの環境といっても過言ではないでしょう^^;

そんな場所に化粧品、クレンジングや洗顔を保管しておくのは衛生的にも良いとは決して言えないですよね・・・

放置した化粧品はどうなるの?

化粧品にはほとんど言っても良いほど、防腐剤が入っています。

浴室内に化粧品を置いていると、例えば化粧品の蓋が少し空いていて、そこから水が侵入・・・なんてことになると、防腐剤の効果が弱くなり雑菌の繁殖をゆるしてしまいます。

私もよく経験したのですが、使っている洗顔の蓋の閉まりがだんだんと弱まってきて、洗顔料をしぼりだすと一緒に水分も出てくる・・・なんてことが良くありました。

その時は「シャワーの水が入ったんだな~」ぐらいにしか思っていなかったのですが、今は雑菌が繁殖した洗顔料で顔を洗っていたのかもしれないと思うとゾッとします^^;

保管はお風呂場の外で!

お肌を清潔に保つためにも、お風呂場で使用する化粧品、クレンジングや洗顔はお風呂場の外で保管する方が良いようです!

すこし面倒ですが・・・お肌に直接触れるものを清潔に保つのは当然と言えば当然ですよね^^;

ちなみに、歯ブラシや歯磨き粉をお風呂場で保管することも要注意だそうです。

シャンプー&リンスでやりがちなNG行動

バスルームに浮かぶアヒルちゃん

私がよくやっていたのが、残り少なくなったシャンプーにお水を足して使うということ・・・(私だけでは世間の皆々様も絶対にやっていると勝手に思い込んでいます)実はこれもNG行動なのです。

シャンプー&リンス&コンディショナーにも、その殆どに防腐剤が入っています。

そこにお水を入れるということは、雑菌の繁殖や腐敗を防いでくれる防腐剤の効果を弱めてしまうということになります^^;

また、シャンプー&リンスの詰替えをお風呂場で行うこともNGです。

シャンプー&リンスの詰替えは、容器を清潔にした後に、お風呂場の外で行うのがベストなようです^^

浴室内は清潔に

私は化粧品やクレンジング、洗顔はその都度、入浴時にに持ち込むようにしているのですが、シャンプーやリンスは置きっぱなしにしています。

その為、浴室内はなるべく清潔を保てるように

  • お風呂場を密室にし、換気扇は【連続】でかける
  • 入浴後は、湯→水の順番で壁や床にシャワーをかける

ということを行っています^^

ちなみに換気扇をかける時間は、24時間かけっぱなしが良いそうなのですが・・・我が家では翌朝に壁や天井の水滴が渇いていれば止めています^^;

あと、お風呂場に窓がついている場合は窓も閉めた方が換気扇の威力が発揮されるようです!

(本当はシャンプー&リンスも持ち込みにした方が良いのでしょうが・・・^^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする